Home
・地方行政を読む
 ・川越市
 ・東松山市
 ・坂戸市
 ・ふじみ野市
 ・川島町
 ・鶴ヶ島市
 ・毛呂山町
 ・埼玉県全般
特集・短期連載
内外展望
国内情勢
海外情勢
噂の怪奇情報
読者投稿
ご挨拶
行政新聞社へのご要望ご意見は以下のメールで…
メール


毛呂山町

 毛呂山町・井上健次町長の反社会的町政が新たに発覚!!
 
 政府支給の「地方創生関係交付金」
 自らの支持者に投じた「ゆず」振興の真相…!

 〇    〇    〇    〇
 
        本紙は過日、毛呂山町・井上健次町長の、
 公人にあるまじき無責任極まる背信行為を告発した。

 <井上健次毛呂山町長の無責任極まる不作為> リンク

毛呂山町の観光名所でもある鎌北湖の開発計画をめぐり、井上町長は同湖畔の開発目的での土地購入を地権者に、町長としての立場で自ら申し出て約束しながら、その後はなし崩しに地権者を放置していたのである。




(記事はここをクリック)






 井上健次毛呂山町長の無責任極まる不作為
 鎌北湖観光開発による毛呂山町への多大な利益誘導の機会を
 独断で逸する無策を開き直る井上氏は町長を辞任せよ!
 
 キーワード 「鎌北湖(かまきたこ)

埼玉県毛呂山町にあるこの湖は農業用貯水池として、昭和10年に造成された周囲2km、水深20m、貯水量30万㎥の人工湖である。別名「乙女の湖」と呼ばれ、春は桜…夏は緑…秋は紅葉…に彩られる当地の観光名所ともなっている。



(記事はここをクリック)







いま原子力


Copyright©2015行政調査新聞.AllRightsReserved.



QLOOKアクセス解析