Home
・地方行政を読む
 ・川越市
 ・東松山市
 ・坂戸市
 ・日高市
 ・川島町
 ・鶴ヶ島市
 ・毛呂山町
 ・狭山市
 ・埼玉県全般
特集・短期連載
内外展望
国内情勢
海外情勢
噂の怪奇情報
読者投稿
ご挨拶
行政新聞社へのご要望ご意見は以下のメールで…
メール


坂戸市


 2020年6月17日

「特別定額給付金事業の委託について」
 市民に向けた近隣自治体の誠意の比較
 (2020年6月15日取材)
 
川越市に関して、5月下旬、求人サイトの「indeed(インディード)に、㈱ファンファーレエージェンシーが 『給付金のデータ入力 日給1万円』 の求人広告を掲載していた。 
内容を詳しく見ると「川越市の特別定額給付金の申請を行う部署でのお仕事」とあり、具体的に「申請書類の不備確認・PCデータ入力・スキャン等」と記載されていた。
求人サイトにアルバイト募集の広告が掲載されていることから、川越市は特別定額給付金の事業を、下請業者に発注したことが判った。そしてアルバイトによる個人データの入力作業は、問題はないのかという不安にかられた。

(記事全文を読む)






 2019年12月16日

 ―被災者・市民から感謝の声―
 市民目線に立つ行動力に高い評価!
 
 台風19号の災害対応から見える「石川きよし坂戸市長」の政治姿勢

令和元年10月12日、大型で強い勢力のまま伊豆半島に上陸し、関東地方通過後の13日未明に東北地方海上に駆け抜けた台風19号は、関東地方で500ミリの総雨量を記録し、全国各地で大雨による大規模な災害を引き起こした。
政府はこの被害に対して、激甚災害、特定非常災害、大規模災害復興法被害災害を適用。災害救助法適用自治体が14都道府県の390市町村を数え、東日本大震災を超える規模の災害となった。

(記事全文を読む)






【過去の掲載ニュース】

#

記事タイトル

掲載年月日

1

快挙!石川きよし坂戸市長の行政手腕に大きな拍手!

2014年9月9日

2

行政視察で鬼怒川温泉宿に宿泊する坂戸市議ら!(紙面版)

2010年10月21日

3

高橋信次坂戸市議、傲岸不遜の“市長選出馬表明”

 2008年2月9日

4

“市外居住の資格喪失者”=高橋信次市議会議員の背信行為

2008年1月24日

5

高橋信次坂戸市議、市外に妻以外の女性と同棲!?

2008年1月18日





いま原子力


Copyright © 2015 行政調査新聞. All Rights Reserved.


QLOOKアクセス解析